【噂】EOS R5は5Dに相当するカメラ

【噂】EOS R5は5Dに相当するカメラ

EOS R5は5Dに相当するカメラ

海外の噂サイトにて
キヤノン「EOS R5」
のターゲットクラスに関する情報が出ています。

そこの情報によると、

ミラーレスの「EOS R5」は一眼レフ「EOS 5D」シリーズに相当するカメラ

とのこと。

EOS 5Dといえばキヤノンのハイクラス高級機ですね。

マルチファンクションバーについて

EOS Rにて新搭載された
「マルチファンクションバー」
R5には非搭載となったことについては

EOS Rからの移行よりも、EOS 5Dと同様の機能レベルを目指している

という趣旨のらしいです。

EOS R5という名称について

ミラーレスの「5」シリーズという意味合い。

フイルム時代は「EOS 5」
デジタル一眼レフは「EOS 5D」
ミラーレス一眼は「EOS R5」
という一貫したものになっているとのこと。

8K撮影時の熱問題に対して

8K動画を撮影時の熱問題に関しては、いろいろな技術を投入して解決されている。
キヤノンの製品として
「スチールカメラ」と「CINEMA EOS SYSTEM」シリーズ
両方のテクノロジーを使用して解決している。

そこにはキヤノンの独自技術がふんだんに使われているとのこと。

まとめ

やはりキヤノンEOSシリーズとして「5」というのは一貫性をもたせてあり、
今回の「EOS R5」も「EOS 5D」シリーズ相当のカテゴリーとなりそうです。

ということは??

EOS 5D MarkIVの発売当初価格は
「約43万円」

EOS R5もこのあたりの価格になってくるのではないでしょうか?

写真とカメラのYouTubeチャンネル【PhotoShooters-TV】

ニュースカテゴリの最新記事