2万円台の新レンズ。富士フイルムXC35mmF2

2万円台の新レンズ。富士フイルムXC35mmF2

2万円台の新レンズ。富士フイルムXC35mmF2

富士フイルムはX-T200の発売に合わせて、「フジノンレンズ XC35mmF2」を発表2月27日に発売する 。

X-T200についてはこちら

XC35mmF2とXF35mmF2 R WR

富士フイルムの35mmF2といえばすでに
XF35mmF2 R WR
が存在する。

今回新しくリリースする「XC35mmF2」は上記「XF35mmF2 R WR」と比較すると

「XC35mmF2」と「XF35mmF2 R WR」 比較

XC35mmF2 XF35mmF2 R WR
外装プラスチック金属
防塵防滴耐低温なしあり
重量130g170g
希望小売価格(発売時)27,000円 56,000円

このように、新しく発売する「XC35mmF2」はいわゆる「XF35mmF2 R WR」のコスト削減版なのである。
X-200の発売に合わせてさらなるエントリーモデルのレンズを展開していくということなのだろう。

と言っても上記リンクの通り
XF35mmF2 R WR も実売4万を切っている。
となると、今回のXC35mmF2は実売いくらになるのだろうか?

入門価格帯のレンズはもっと出てほしい

ぶっちゃけ最近のカメラは非常に高い!
本体ももちろんだが、レンズも高い!
入門機用に少しお手頃なカメラが発売されても、レンズがカメラと同じくらい高いというのが現状である。
正直「初めてカメラを買う」という人にはハードルが高いだろう。
そんな中、富士フイルムは入門機のカメラと一緒に入門機用のレンズも発表してきた。

カメラのデザインも含め、ひょっとしたら「初めてカメラを買う」人にとって一番魅力的なカメラは富士フイルムになるのかもしれない。

写真とカメラのYouTubeチャンネル【PhotoShooters-TV】

ニュースカテゴリの最新記事