Canon EOS R6はボディー内手ブレ補正あり、上面液晶なし?

Canon EOS R6はボディー内手ブレ補正あり、上面液晶なし?

海外の噂サイトにてCanon EOS R6の追加情報が記載されていました。

Canon EOS R6はボディー内手ブレ補正あり、上面液晶なし?

どうやらCanon EOS R6のプロモーション動画か何かを見た方がいらっしゃるそうです。
その情報によると

  • 内蔵手ブレ補正(IBIS)がスムーズに動いている
  • 上面の液晶が存在しない
  • 上面にはマルチスクロールホイールがある(何の機能かは不明)
  • 今までのEOS Rシリーズと比較して全体的に丸みを帯びたデザイン
  • グリップはEOS RPと同様のもの

ひょっとしたら今までとは立ち位置の違うカメラ?

上記の情報をまとめると、今までのEOS Rとは外装もかなり異なり、EOS RPと同じグリップということは、小さいカメラになりそうですね。

低価格のモデルになるのか?
それとも、何か一点突破のとんがったカメラになるのか?

僕の希望としては後者の
「何かとある機能がすげー!」
カメラだと楽しいなと思います。

これまでの情報をまとめると

今まで出ているEOS R6の情報をまとめると
SONY α7Sシリーズのような高感度機では無いかと噂されていましたが、外装もこれだけ異なり、コンパクトとなると
「単なる高感度機」
ではない可能性も出てきましたね。

動きがわかるような動画も存在しているということは、そろそろ発表も近いのかもしれません。

何にせよ、今年のキヤノンは攻めるなー!

写真とカメラのYouTubeチャンネル【PhotoShooters-TV】

未分類カテゴリの最新記事