【噂】キヤノンは2020年に4つの新しいフルサイズカメラをリリース

【噂】キヤノンは2020年に4つの新しいフルサイズカメラをリリース

【噂】キヤノンは2020年に4つの新しいフルサイズカメラをリリース

キヤノンが2020年に4台のフルサイズカメラをリリースすると言われています。

1つ目

今の所確定しているのが

Canon EOS-1DX MarkIII

こちらはすでに発表済みで予約も開始されてますね。
さて、その他はどんな機種が予定されているのでしょうか?

2つ目

ミラーレス高画素機

こちらは先日も記事にしましたが、7,000万画素クラスのとんでも無いカメラを出すのではないかという噂です。

3つ目

EOS RPよりお手頃カメラ (EOS Rm?)

EOS RPもかなりお手軽で小さいカメラでしたが、さらなるお手軽カメラがリリースされるのでは?
キヤノンはRFレンズとしてパンケーキレンズを出すという話もあったので、ひょっとしたらSIGMA fpのような超小型フルサイズミラーレスを出すのかもしれないですね。

http://digicame-info.com/2020/01/eos-r2020.html

4つ目

SONY α7Sシリーズのような低画素・高感度モデル

これが本当なら今までキヤノンのラインナップにはなかったカメラがリリースされるかもですね?
SONY α7Sの新機種がなかなか見えてこない状況で、ひょっとしたらキヤノンが先にリリースするのかも?

他のパターンとしては「ミラーレスフラグシップ」という話もあるのですが、1DxMarkIIIが2月にリリースを控えている中、並行でフラグシップを開発しているというのはちょっと考えにくそうです。

どちらかというと2019年のキヤノンは、年末商戦を含めおとなしかったイメージですが、今年はリリースラッシュになるかもしれないですね?

写真とカメラのYouTubeチャンネル【PhotoShooters-TV】

ニュースカテゴリの最新記事