SONY

【コラム】カメラはスタイルで選ぶ時代に突入

2019年僕は正直「これ以上カメラは進化しないのではないか」と思っていた。概ね必要十分な昨日は揃ってしまい、画素数に関しても「2000万画素くらいが一番取り回しが良い」という風潮になってきていた。 しかしながらSONYがα7RIVをリリース。画素数は驚きの6100万画素 機能面としても「瞳AF」等、メカとしてのカメラからソフトとしての機能進化をするようになってきた。おそらくこれからも進化のスピード […]