新商品 ニュース

キヤノンEOS R5新情報 (画素数4000万画素?)

キヤノン「EOS R5」の特別サイトが更新され、新情報が掲載されております。

キヤノンEOS R5新情報

AF被写体検出

オートフォーカス時に被写体を認識しピントを合わせる機能のようです。

サイトには
「犬・猫・鳥」の
「全身・顔・瞳」に対応
と書かれてあります。

「全身・顔・瞳」を分けて認識できるということは、単純に「動物の顔パーツ」として認識しているわけではなく、動物個体の各部位を認識しているということで、今までより一歩進んだ動物対応AFになりそうですね。

これとか人間でも「目」の検出が難しそうですがいけるんですかね?

ぱっと見「瞳」ばっかりに見えますがいけるんですかね?

あえてなのか「人間」とは書かれていませんが、かなりの対象物に対して
「被写体を認識して」オートフォカースが出来るようです。

これだけ詳細な被写体検出が出来るのなら、リリース後もファームウェアのバージョンアップとかでどんどん認識できるものが増えそうです。

8K動画に関する新情報

話題の8K動画に関しても新情報がリリースされました。

  • フレームレート29.97fpsを実現
  • 水平方向クロップなしでの撮影可能
  • 全モードデュアルピクセルCMOS AF可能
  • 内部記録可能

わたしは以前こんな記事を書きました。

https://blog.kenchiro.com/2020/post-396/

はい、すみません。
予想は(良い意味で)裏切られました。

正直デュアルピクセルCMOSでの8K動画とか実現できるとは思っていませんでした。
ということは、今までキヤノンのミラーレスでは下記の少し弱い部分がありました。

  • 内蔵手ブレ補正がない
  • 4K動画はクロップされてしまう
  • 一部デュアルピクセルCMOS AF(位相差検出AF)が出来ない場合がある

EOS R5ではこれらの課題を全てまるっと解決してきたわけです。

しかも8K動画時も外部レコーダーを使用せず、カメラだけで撮影ができるとのこと。

これはまさにゲームチェンジャーなカメラですね。

画素数は4000万画素?

ここでサラッと書かれているのが
「水平方向クロップなしで8Kを撮影」
ってことです。

8Kの水平画素数は7680pxです
センサーサイズが3:2とすれば
7680 : x = 3 : 2

x = 5120
となり、縦方向のピクセル数は5120pxになります。

7680 x 5120 = 約3932万画素
となるので、EOS R5の画素数は4000万画素程度になりそうですね。

まとめ

キヤノンEOS R5は新情報がリリースされるごとに
度肝を抜かれるスペックが明るみになってきています。

まだ発売時期の発表はないですが、噂によれば今年の真ん中あたりにはリリースされるのではないか?
とも言われています。

何にせよ2020年を代表するカメラになることは間違いなさそうです。

YouTubeで解説してます

本内容をYouTubeで解説してます。

写真のオンラインコミュニティー「PhotoShooters-Lab」

PhotoShooters-Labとは

  • 写真やカメラのことをいつでも質問できる。
  • みんなにいつでも写真を見てもらえる。
  • ただ写真好きが雑談する。
  • たまにはオフラインで集まる

そんなオンラインコミュニティーです


詳細はこちら

  • この記事を書いた人

けんちろ

写真を撮る仕事をしてます。
YouTubeでカメラ系チャンネル配信中!
写真の楽しさを伝えたい! みなさんの写真ライフを知識の面からサポートします!

34歳の時、うつ病でサラリーマンプログラマーを脱サラ。
➡人生諦めモード ➡ど素人からプロフォトグラファに転身
➡現在人生超ポジティブ!

けんちろ Official Portfolio Site

おすすめ記事

1

プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!目次プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!高いカメラと安いカメラの違い1.操作性の違い2.堅牢性の違いその他の違いこのポイントを押さえとくべし一眼レフかミラーレスか?ダイヤルが前後にある機種を選ぼう毎日持ち歩けるデザインと重さカメラメーカーによる違い1. ...

2

ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材目次ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材ストロボを買う前に考えることクリップオンストロボとして使用する場合オフカメラでストロボを使用する場合まとめ カメラを初めて色々撮影していると「そろそろストロボほしいなぁ」「スト ...

3

大阪でフリーカメラマンをしています、けんちろです。今回は僕が使用している 料理撮影をするときに使用する機材 を紹介します。 色々あるのですが、お客様の店舗へ撮影に行く場合につかえて、比較的安価にそろえられるものを中心に紹介したいと思います。 以前料理撮影のセッティング動画をYouTubeにUPしまし ...

-新商品, ニュース
-

© 2021 けんちろの写真とカメラBlog