新商品 ニュース

オリンパス OM-D E-M1 MarkIIIを発表

オリンパスはOM-D E-M1シリーズの新しいカメラとして
OM-D E-M1 MarkIIIを発表しました。

OM-D E-M1 シリーズとの比較

今回MarkIIIということで主な仕様を

  • 2016年発売の OM-D E-M1 MarkII
  • 2019年発売の OM-D E-M1 X

と比較してみよう。

OM-D E-M1Mark IIIXMark II
イメージセンサーLive MOSセンサー
約2037万画素
Live MOSセンサー
約2037万画素
Live MOSセンサー
約2037万画素
内蔵手ブレ補正7段7段5.5段
レンズシンクロ手ブレ補正7.5段7.5段6.5段
手持ちハイレゾショット5,000万画素5,000万画素5,000万画素
連射速度約15枚/秒約15枚/秒約15枚/秒
AF測距点121点121点121点
動画C4K 24p
4K 30p
C4K 24p
4K 30p
C4K 24p
4K 30p

特徴

OM-D E-M1XのAFアルゴリズムを継承

マルチセレクター搭載

星空AF搭載

発売時期と価格

店頭販売予測価格

  • ボディー単体 税別20万前後
  • 標準ズームレンズキット 税別26万前後

発売日
2020年2月28日

まとめ

オリンパスより「OM-D E-M1 MarkIII」が発表されました。
2016年に発売されたMarkIIに対して、2019年に発売されたXのAF性能や手ブレ補正を追加してきたイメージですかね。

OM-D E-M1シリーズはマイクロフォーサーズの利点も活かし、超強力な手ブレ補正が魅力ですね。
「OM-D E-M1 Xはちょっとでかいから嫌だなぁ」
と思っていた方にはぴったりなのではないでしょうか?

特許出願中の「星空AF」というのも気になりますね。
通常はマニュアルフォーカスじゃないと合わない星空ですが、オートフォーカスが聞くことで、今までは逃していたシャッターチャンスをGet出来るかもしれません。

OM-D E-M1 Xは被写体をAIで認識してAFを合わしてくれる「インテリジェント被写体認識AF」が強力で、飛行機や鉄道、モータースポーツの撮影には「X」のほうが向いているそうです。

風景やポートレートをメインで撮ってるけど、強力な手ブレ補正に魅力を感じる方はMarkIIIを選択
という感じになりそうですね。

写真のオンラインコミュニティー「PhotoShooters-Lab」

PhotoShooters-Labとは

  • 写真やカメラのことをいつでも質問できる。
  • みんなにいつでも写真を見てもらえる。
  • ただ写真好きが雑談する。
  • たまにはオフラインで集まる

そんなオンラインコミュニティーです


詳細はこちら

  • この記事を書いた人

けんちろ

写真を撮る仕事をしてます。
YouTubeでカメラ系チャンネル配信中!
写真の楽しさを伝えたい! みなさんの写真ライフを知識の面からサポートします!

34歳の時、うつ病でサラリーマンプログラマーを脱サラ。
➡人生諦めモード ➡ど素人からプロフォトグラファに転身
➡現在人生超ポジティブ!

けんちろ Official Portfolio Site

おすすめ記事

1

プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!目次プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!高いカメラと安いカメラの違い1.操作性の違い2.堅牢性の違いその他の違いこのポイントを押さえとくべし一眼レフかミラーレスか?ダイヤルが前後にある機種を選ぼう毎日持ち歩けるデザインと重さカメラメーカーによる違い1. ...

2

ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材目次ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材ストロボを買う前に考えることクリップオンストロボとして使用する場合オフカメラでストロボを使用する場合まとめ カメラを初めて色々撮影していると「そろそろストロボほしいなぁ」「スト ...

3

大阪でフリーカメラマンをしています、けんちろです。今回は僕が使用している 料理撮影をするときに使用する機材 を紹介します。 色々あるのですが、お客様の店舗へ撮影に行く場合につかえて、比較的安価にそろえられるものを中心に紹介したいと思います。 以前料理撮影のセッティング動画をYouTubeにUPしまし ...

-新商品, ニュース
-

© 2021 けんちろの写真とカメラBlog