新商品 ニュース

富士フイルムX-T4とX-T3のAF性能比較動画

fringerのチャンネルにて
Fujifilm X-T4とX-T3の
オートフォーカス

内臓手ブレ補正
に関する比較動画がアップされています。

動画では「fringerのマウントアダプター」を使用した状態で、X-T4とX-T3を横に並べオートフォーカスを動作させています。

Fujifilm X-T4は富士フイルムが満を持してリリースした、APS-C最強カメラです。

X-T4 vs. X-T3 (with Fringer EF-FX Pro II adapter)

シングルAFの速度

止まっている被写体に対して、1回だけのAF動作
つまりシングルAFの検証においては
X-T4もX-T3もあまり違いはなさそうです。

瞳AFの追従

瞳AFをONにした状態で、カメラを左右に振っています。

瞳AFの検出精度に関してはX-T4のほうがかなり良さそう。
単純に「瞳の検出頻度」がUPしているような感じですね。
このためかなりの精度で追従しているように見えます。

内蔵手ブレ補正の検証

これが一番衝撃かもしれません。
検証ではかなり意識的に上下にカメラを振っているのですが、X-T4の方はあまり嫌なぶれ方をしていません。
さすが6.5段分の手ブレ補正ということで、かなり強力なようです。

前後に動かした場合のAF追従性

瞳AFをONにした状態で、カメラを前後に移動させてAFの追従性をチェックしています。
X-T3もかなり追従していますが、カメラから被写体が離れる際にたまにフォーカスがあっていないような動作をしています。
X-T4の方はこちらも「AF検出頻度」が上がっているようなイメージで、瞳にしっかり食いついているようなイメージですね。

まとめ

Fujifilm X-T4のオートフォーカスはX-T3と比較して、検出頻度が上がっているイメージです。
それも格段に。

「動き物」を撮影する方にとってはかなり良いのではないでしょうか?
瞳AFの食いつきもいいので、動いている人物とかも楽に撮影できそうですね。

また、衝撃だったのは内蔵手ブレ補正。

あの小さなボディーでここまで補正できるのか!
と、びっくりしました。

やはりFujifilm X-T4はAPS-C最強カメラなのでは無いでしょうか?

写真のオンラインコミュニティー「PhotoShooters-Lab」

PhotoShooters-Labとは

  • 写真やカメラのことをいつでも質問できる。
  • みんなにいつでも写真を見てもらえる。
  • ただ写真好きが雑談する。
  • たまにはオフラインで集まる

そんなオンラインコミュニティーです


詳細はこちら

  • この記事を書いた人

けんちろ

写真を撮る仕事をしてます。
YouTubeでカメラ系チャンネル配信中!
写真の楽しさを伝えたい! みなさんの写真ライフを知識の面からサポートします!

34歳の時、うつ病でサラリーマンプログラマーを脱サラ。
➡人生諦めモード ➡ど素人からプロフォトグラファに転身
➡現在人生超ポジティブ!

けんちろ Official Portfolio Site

おすすめ記事

1

プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!目次プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!高いカメラと安いカメラの違い1.操作性の違い2.堅牢性の違いその他の違いこのポイントを押さえとくべし一眼レフかミラーレスか?ダイヤルが前後にある機種を選ぼう毎日持ち歩けるデザインと重さカメラメーカーによる違い1. ...

2

ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材目次ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材ストロボを買う前に考えることクリップオンストロボとして使用する場合オフカメラでストロボを使用する場合まとめ カメラを初めて色々撮影していると「そろそろストロボほしいなぁ」「スト ...

3

大阪でフリーカメラマンをしています、けんちろです。今回は僕が使用している 料理撮影をするときに使用する機材 を紹介します。 色々あるのですが、お客様の店舗へ撮影に行く場合につかえて、比較的安価にそろえられるものを中心に紹介したいと思います。 以前料理撮影のセッティング動画をYouTubeにUPしまし ...

-新商品, ニュース
-

© 2021 けんちろの写真とカメラBlog