新商品 ニュース

【噂】7000万画素?キヤノンEOS-Rの次機種は2月に発表?

7000万画素時代に突入?

キヤノンのEOS-Rの後継機が2月に発表されるのではないか?
という噂があります。
EOS-RSという高画素機になるとのことで、7000万画素クラスではないかという話が出てきます。

キヤノンはミラーレスに新規参入したとき、3000万画素代という「空いている椅子」に座ったイメージですし、他社が出しているスペックと同等のところでは勝負しないのかもしれません。
EOS-Rもだいぶ値段がこなれてきました。

ということでSONY α7RIVを超える7000万画素!

このクラスになると画質のボトルネックはレンズに移動します。
生半可なレンズでは7000万画素の解像感は出せないのです。

しかしながらキヤノンのミラーレスレンズはどれも

でかい! 高い! 重い!

50mm単焦点レンズですらこの価格、このデカさ!

これなら十分7000万画素も解像してくれそうです。

ちなみに、フィルム時代のレンズというのはそこそこできが良くても2000万画素程度までしか解像しないものが多いそうです。
(もちろんレンズにより異なります)

7,000万画素を使いこなそうとすると、カメラとともに
レンズ、メモリカード、PC
等、追加投資も必要になってきそうですね。

高感度機種は5月に発表?

噂はもう一つあって、α7Sに匹敵する低画素で高感度のモデルも出るのではないかということです。
SONYがα7SIIIを出せてないところにキヤノンがどう仕掛けていくのかは気になります。

写真のオンラインコミュニティー「PhotoShooters-Lab」

PhotoShooters-Labとは

  • 写真やカメラのことをいつでも質問できる。
  • みんなにいつでも写真を見てもらえる。
  • ただ写真好きが雑談する。
  • たまにはオフラインで集まる

そんなオンラインコミュニティーです


詳細はこちら

  • この記事を書いた人

けんちろ

写真を撮る仕事をしてます。
YouTubeでカメラ系チャンネル配信中!
写真の楽しさを伝えたい! みなさんの写真ライフを知識の面からサポートします!

34歳の時、うつ病でサラリーマンプログラマーを脱サラ。
➡人生諦めモード ➡ど素人からプロフォトグラファに転身
➡現在人生超ポジティブ!

けんちろ Official Portfolio Site

おすすめ記事

1

プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!目次プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!高いカメラと安いカメラの違い1.操作性の違い2.堅牢性の違いその他の違いこのポイントを押さえとくべし一眼レフかミラーレスか?ダイヤルが前後にある機種を選ぼう毎日持ち歩けるデザインと重さカメラメーカーによる違い1. ...

2

ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材目次ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材ストロボを買う前に考えることクリップオンストロボとして使用する場合オフカメラでストロボを使用する場合まとめ カメラを初めて色々撮影していると「そろそろストロボほしいなぁ」「スト ...

3

大阪でフリーカメラマンをしています、けんちろです。今回は僕が使用している 料理撮影をするときに使用する機材 を紹介します。 色々あるのですが、お客様の店舗へ撮影に行く場合につかえて、比較的安価にそろえられるものを中心に紹介したいと思います。 以前料理撮影のセッティング動画をYouTubeにUPしまし ...

-新商品, ニュース
-

© 2021 けんちろの写真とカメラBlog