ガジェット紹介

最強電動歯ブラシ「CURAPROX BLACK IS WHITE」

この記事はこんな方におすすめ

  • 日常の歯磨きで歯を白くしたい方
  • 現在すでに「電動歯ブラシ」を使用している方
  • 歯を力技で磨いている方
  • 歯が弱い方

この記事のポイント

  • 電動歯ブラシマニアがお伝えする、最強電動歯ブラシ
  • 歯が黄ばむ原因は磨きすぎ?!
  • 最強電動歯ブラシ「CURAPROX BLACK IS WHITE」のファースト・インブレッション
けんちろ

おはようございます!
けんちろです。
今日はガジェット紹介!
最近購入した電動歯ブラシを紹介します

歯ブラシですか??
けんちろさん、歯ブラシ詳しいんですか??

かけだし君
けんちろ

はい!
わたしは何を隠そう歯ブラシマニアです(笑)

そう、
何を隠そう、わたくしけんちろは歯ブラシマニアなのです(笑)

小さい頃から歯が弱く、高校生の頃は虫歯だらけになってしまってました……
しかしながら、皆さん御存知の通り

歯のトラブルは命に関わるトラブル!

大人になってからは、
定期的に歯医者でクリーニングしてもらったり、
ホワイトニングをしてもらったり、
毎日のお手入れも欠かしておりません。

そんな「歯ブラシマニア」のわたくしが最近出会った最強電動歯ブラシがこちら!!

CURAPROX BLACK IS WHITE

こちら「某所」でも話題になっている、ハイテク電動歯ブラシです。

CURAPROXというカナダのオーラルケアーメーカーさんの商品で、
他の歯ブラシにはない画期的な特徴を持っている電動歯ブラシです。

BLACK IS WHITEの特徴

BLACK IS WHITEはこんな感じで、スタイリッシュな「黒い」歯ブラシです。

電動歯ブラシでありがちな「力技」で磨かない

多くの電動歯ブラシは、電気という文明の利器を使用して、人間では到底実現ができないハイパワーで歯を磨くものが多いです。
これは短時間で、歯をきれいにするのにはとても良いのですが、
私のように「歯が弱い」人間にとっては

「磨きすぎ」

になってしまうことがあります。

歯を磨きすぎると歯が黄色くなる

歯が黄色くなってしまう原因というのは2つあります。

1つは「汚れ」

食べ物や飲み物で着く「着色」により、歯が黄ばんでしまう現象です。
特にコーヒーとかワインとかは「着色」しやすく、歯が黄ばみやすい飲み物と言えます。

この「汚れ」に対しては、しっかり歯を磨くことで対応できます。

2つめは「磨きすぎ」

実は歯を磨きすぎると、歯が黄色くなります。

歯は表面が白く、中身(中心部分)が黄色い性質を持っています。
このため、表面が削れていくと、中心部の「黄色み」が透けてきて、黄ばんでいるように見えてしまうのです。

特に僕のような歯が弱い人は、研磨剤が入っている歯磨き粉や、強力パワーの電動歯ブラシで磨きすぎてしまうと、
逆に歯が黄色くなってしまうのです。

それ以外にも歯を磨きすぎると、歯茎の後退等
悪影響が出ることがあります。

歯が弱い方は要注意です。

BLACK IS WHITEは活性炭粒子を使用して汚れを吸着

BLACK IS WHITEのブラシは超極細毛のCUREN繊維を使用。
また活性炭粒子を使用して「汚れを吸着」することで、歯の汚れを除去するらしいです!

このため、一般的な電動歯ブラシのような
「力技でゴリゴリ磨く」
というのではなく、マッサージするような感覚で歯が磨けます。

かけだし君

へー、
それなら歯が弱い人でも安心ですねー

そうなんです。
でも、最初はちょっと注意がいるかも??

けんちろ

最初に使ったときは物足りなかった

上記のように「力技で磨かない」BLACK IS WHITEなんですが、
その特性から、最初使ったときにはかなり「物足りなさ」を感じてしまいました。

というのも、2分間使用後も
「全然歯がきれいになっている感覚」が無いのです……
舌で触ったらまだザラザラ感が残っている状態

「あれー、これは失敗商品かなぁ??」

と正直思いました。

ベストなコンディションを保つイメージ

しかしながら、
一度10分くらい使用し、徹底的にツルツルにしてみました。

そうすると、この歯ブラシに関するイメージがガラッと変わりました。

次の日からは2分間マッサージのように全体を磨くだけで、歯がツルツルになります!!

つまり

一度歯をベストな状態に持っていくと、次の日からBLACK IS WHITEで軽く磨くだけでツルツルがキープ

よく見ると説明書にも書いてありました。

「BLACK IS WHITE」の効果を最大限に活かすためには、
あらかじめ歯科医院における口腔ケアで、
口腔内をきれいな状態にしておくことをおすすめします。

BLACK IS WHITEパンフレット

いや、
最初上記を読んだときは

「意味ワカンネ」

って思ってましたけど、そういうことなんですね。

ゴシゴシ磨く力は弱いけど、日々の着色汚れの除去は強力!

かけだし君

定期的な歯科医院でのクリーニングは大切ですね!

セットで使用しましょう歯磨き粉

BLACK IS WHITEを使うなら、絶対に歯磨き粉もセットで使用しましょう。
この歯磨き粉とセットで使用して本来の力が発揮されます。

通常の歯磨き粉より高く感じますが、
1回に使用する量が少量なので、20g買えば結構長持ちします。

コスパ的にはかなりいいと思います。

BLACK IS WHITEを使用するなら「絶対に」この歯磨き粉がおすすめです。
私は試しにいつも使ってる歯磨き粉を使用してみましたが、ツルツル感が全然違いました。

注意:電動歯ブラシに歯磨き粉はついていません!

ここで、注意なのですが、
なんだかAmazonのBLACK IS WHITE販売ページを見ると、歯磨き粉がついているようなイメージを受けますが、

歯磨き粉は別売りです!

私は「歯磨き粉がついてる」と勘違いして、
後から歯磨き粉を別で注文するはめになってしまいました……

まとめ

さて、某所で話題の「BLACK IS WHITE」
わたしが使用した感覚でも

汚れを落として葉を白くするパワー

はかなり強いと感じました。

今まで「歯が白くなる」という歯磨き粉を色々と試してきましたが、
実感として「白くなったなー」っていうのはありませんでした。

でもこの「BLACK IS WHITE」は1度使ったときに

「あれ? 少し白くなった?」

って感じました。

それよりなんにせよ

「ゴリゴリ磨かない」っていうのがいいです!

私のように「歯が弱い人間」にはうってつけだと思います。

また、初めて電動歯ブラシを買う人にアドバイスをするとすれば

安いものはおすすめしない!

ということです。

安いものは安いなりの理由がありますし、私も色々買って
「やっぱだめだなー」
ってなりました。

正直安い電動歯ブラシなら、ちょっと良い「手磨き歯ブラシ」のほうがいいです。

せっかく買うなら「CURAPROX BLACK IS WHITE」
色々電動歯ブラシを渡り歩いた私がおすすめします(笑)

CURAPROX BLACK IS WHITEポイント

  • 電動歯ブラシだけど力技で磨かないので歯に優しい
  • でも「白くなる」を実感
  • 一度、歯科医院でクリーニングしてから使うのがおすすめ
  • 歯磨き粉は必ずセットで!
  • 安い電動歯ブラシは買わない!
けんちろ

記事の内容に質問等ございましたらコメントか、TwitterInstagramなどでDMください。

写真のオンラインコミュニティー「PhotoShooters-Lab」

PhotoShooters-Labとは

  • 写真やカメラのことをいつでも質問できる。
  • みんなにいつでも写真を見てもらえる。
  • ただ写真好きが雑談する。
  • たまにはオフラインで集まる

そんなオンラインコミュニティーです


詳細はこちら

  • この記事を書いた人

けんちろ

写真を撮る仕事をしてます。
YouTubeでカメラ系チャンネル配信中!
写真の楽しさを伝えたい! みなさんの写真ライフを知識の面からサポートします!

34歳の時、うつ病でサラリーマンプログラマーを脱サラ。
➡人生諦めモード ➡ど素人からプロフォトグラファに転身
➡現在人生超ポジティブ!

けんちろ Official Portfolio Site

おすすめ記事

1

プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!目次プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!高いカメラと安いカメラの違い1.操作性の違い2.堅牢性の違いその他の違いこのポイントを押さえとくべし一眼レフかミラーレスか?ダイヤルが前後にある機種を選ぼう毎日持ち歩けるデザインと重さカメラメーカーによる違い1. ...

2

ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材目次ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材ストロボを買う前に考えることクリップオンストロボとして使用する場合オフカメラでストロボを使用する場合まとめ カメラを初めて色々撮影していると「そろそろストロボほしいなぁ」「スト ...

3

大阪でフリーカメラマンをしています、けんちろです。今回は僕が使用している 料理撮影をするときに使用する機材 を紹介します。 色々あるのですが、お客様の店舗へ撮影に行く場合につかえて、比較的安価にそろえられるものを中心に紹介したいと思います。 以前料理撮影のセッティング動画をYouTubeにUPしまし ...

-ガジェット紹介

© 2021 けんちろの写真とカメラBlog