写真がうまくなる記事

カメラの基礎、絞り、ISO、シャッター速度の関係【初心者向け】

この記事はこんな人におすすめ! カメラを始めたばかりの人いつも「絞り」「シャッター速度」「ISO」のどれかしかいじらない人カメラオートではなくマニュアルで撮りたい人 けんちろ おはようございます!けんちろです。今回はカメラを始めたばかりの初心者向け。「露出トライアングル」について説明したいと思います。 よろしくおねがいします! かけだし君 カメラの基礎、絞り、ISO、シャッター速度の関係【初心者向け】 カメラを操作し写真を撮影する際に基本となる設定それが 絞りシャッター速度ISO です。 この3つは「写真 ...

ReadMore

カメラに詳しくなる記事 写真がうまくなる記事 カメラと写真の雑談

【解説】初心者こそ普段遣い! マクロレンズとは

【解説】初心者こそ普段遣いしよう! マクロレンズの特徴 みなさんはマクロレンズって持ってますか?僕が持っているマクロレンズはこちら TAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 created by Rinker タムロン(TAMRON) Amazon かなーり昔に買ったやつですが、今でも商品撮影をするときはちょくちょく出番があります。 買った当初はよくこれで「ポートレート」を撮ってました。 マクロレンズでポートレート撮るの? そう、マクロレンズはレンズの特徴的に「柔らかいボケ」+ ...

ReadMore

写真がうまくなる記事

写真家も知っておいたほうが良い「補色」「色相環」

写真家も知っておいたほうが良い「補色」「色相環」 おはようございます。大阪でフリーカメラマンしてます、けんちろです。今日は色の話です。 「補色」とは みなさんは「補色」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?僕は確か中学二年生くらいの美術で習ったことがあるような無いような……という記憶です(笑) 写真を勉強する上でも「補色」という概念を覚えといて損はないので、簡単に説明しますね。 「補色」とは「色相環」の反対側にある色 「補色」を理解するためにはまず「色相環」を理解しておく必要があります。 「色相環」 ...

ReadMore

カメラと写真の雑談

ミラーレスで真価を発揮する一眼レフのレンズ

おはようございます。大阪でフリーカメラマンやってます、けんちろです。 ミラーレスで真価を発揮する一眼レフのレンズ 世の中カメラと言えば「ミラーレス」な時代に突入してきました。少し悲しい気もしますが、一眼レフの市場規模は徐々に縮小してきております。 ミラーレスカメラには様々なメリットがありますが、今回はその中で オートフォーカス(AF) の話をしたいと思います。 クソレンズがミラーレスで蘇る可能性 おっとのっけから汚い言葉を使ってしまいました。 今回はとある実験を行いました。 一眼レフ用レンズを「一眼レフ」 ...

ReadMore

カメラと写真の雑談 Youtube連動

【コラム】ニコンZ6発売から1年半使っててお気に入りのカメラ

ニコンZ6発売から1年半使っててお気に入りのカメラ 2018年11月23日に発売の「ニコンZ6」僕はほぼ発売と同時に購入しました。発売からもうすぐ1年半経ちますが、ここ最近の仕事ではすっかりZ6がメインカメラになりましたね。 ニコン Z6 24-70+FTZ マウントアダプターキット created by Rinker Amazon 楽天市場 ニコンZ6はニコン初のフルサイズミラーレス一眼です。フルサイズミラーレスといえば、2018年の頃はソニーが一社市場を確保していたような時代でした。 201 ...

ReadMore

写真がうまくなる記事

【コラム】背景をぼかすための3つの要素+α

背景をぼかすための3つの要素+α 一眼レフやミラーレスカメラを購入したからには「背景をぼかした写真を撮りたい!」と、なるのはよくわかります。 最近はスマートフォンでも、合成による背景ぼかしが出来るようになりましたが、合成なのでやはりどこか不自然です。 背景のボケてる写真がいい写真じゃない!ボケすぎてたら意味がわからない! とかいう意見もあるかとは思いますが、今回は単純に「背景をぼかすための要素」を3つ上げたいと思います。 要素1:F値(絞り値) とりあえず背景をぼかしたい場合は「F値(絞り値)」を小さくし ...

ReadMore

カメラと写真の雑談

【コラム】ぶっちゃけ画素数はどのくらいいるの?

どのくらいの画素数が必要? カメラの進歩とともに画素数はどんどん増えてきてます。一時期は2000万画素代で少し停滞してましたが、最近は4000万画素、6000万画素のカメラまで出てくるようになりました。 「ぶっちゃけそこまで画素数いらんよ」 という人も多いと思います。 では、実際僕らが写真を鑑賞するときに必要な画素数とはどのくらいなのでしょうか?各メディア・デバイスに対して見てみましょう。 デジタルデバイスに必要な解像度 PCディスプレイ(Full HD)の場合 パソコンでそこそこ良いディスプレイの場合。 ...

ReadMore

写真がうまくなる記事 カメラと写真の雑談

【コラム】カメラが高画素の時代、積極的に「クロップ」しよう!

カメラが高画素の時代、積極的に「クロップ」しよう! クロップとは? 一部のカメラには「クロップ」という機能があります。 フルサイズ機の場合は大抵「APS-Cクロップ」のような意味合いで搭載されています。最近では一部のコンパクトデジカメでも「クロップ機能」を搭載しているものがあります。 以前こちらの記事を書きました。 https://blog.kenchiro.com/2020/fullsize-apsc/ センサーサイズにより、写真の「画素数(解像度)」と「画角」が変わるというものです。 クロップ機能という ...

ReadMore

カメラに詳しくなる記事 写真がうまくなる記事

【解説】フルサイズセンサーとAPS-Cの違い

フルサイズ・APS-Cセンサーサイズの違い 「フルサイズセンサー」「APS-Cセンサー」などは「センサーサイズ」を表す言葉です。 カメラのセンサーサイズというのは色々あります。 ※数値は一例で各社カメラごとに微妙に異なります。 マイクロフォーサーズの下には「1型」などもあったりして、同じ「カメラ」といえどもセンサーサイズは様々です。 さて、ではセンサーサイズが違うと写真にどのような影響があるのでしょうか?ここでは「フルサイズセンサー」(フルフレームと言ったりもします)と「APS-Cセンサー」の違いを見るこ ...

ReadMore

カメラと写真の雑談 撮影機材紹介

プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!

プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ! スマートフォンに高機能なカメラが搭載されている今、普通に写真を撮るだけなら、もはや高級なカメラは必要ない時代になってきました。 でもやっぱり もっとこだわった撮影をしたい自分の意図を反映させた写真を撮影したい自動で撮れる写真じゃなく、自分の意志で撮影したい 等、カメラがほしいなと思う方も多いです。 今回は「初めてカメラを買う時」どんなカメラを買えばいいのか?おすすめカメラはどれなのか?を、プロカメラマンの観点から説明していきます。 高いカメラと安いカメラの違い ...

ReadMore

© 2021 けんちろの写真とカメラBlog