写真がうまくなる記事

「縦写真」「横写真」意図して使い分けてますか?

この記事はこんな方におすすめ

  • 写真がうまくなりたい人
  • 構図に悩んでいる人
  • 「縦写真」「横写真」をなんとなく使い分けている人
  • 「ポートレート」は縦写真でしょ? と思っている人
けんちろ

おはようございます!
けんちろです。
みなとん「縦写真」と「横写真」て意図的に使い分けられていますか?

「意図的」に?
ですか?
「縦写真」と「横写真」
それぞれ意味合いがあるのでしょうか?

かけだし君
けんちろ

「縦写真」にするか
「横写真」にするか
で、写真のイメージが変わるのはもちろんですが、
伝えたい意図も変わってきます。

今回はそのあたりを考えてみましょう

「縦写真」「横写真」意図して使い分けてますか?

そもそも
「縦写真」と「横写真」にはどのような特徴があるでしようか?

「横写真」の特徴と意味

紙や画面を横向きで使用することを「ランドスケープ」と言ったりします。
ランドスケープとは「風景」のことです。

では「横写真」にはどのような特徴があるでしょうか?

「横写真」=人間の視野に近い

人間の目は2つあり、横方向に並べられています。
このことから、人間の視野というのは横方向に広いです。

最近の動画は16:9と横長の物が多いですが、
これも人間の視野に近いという意味合いで採用されています。

根本的に人間は地面の上で生活をしており、
横方向、2次元にしか移動しません。

このため、視野というのは横方向に広いわけです。

「横写真」というのはこの「人間の視野」に近い構図となります。
なので、

写真の画角=撮影者が見ている画角

ということが出来ます。

そういった観点からも、「横写真」というのは

「撮影者の感情」がメインテーマ

となりやすいです。

かけだし君

なるほど!
「撮影者」の視点を「鑑賞者」が共有しているイメージですね

そういう意味でも
「横写真」というのは

  • スナップ写真
  • 風景写真

に向いてると言えます。

けんちろ

ポートレートの場合
「被写体を見ている自分の感情」がテーマの場合は
「横写真」が向いていますね。

なるほどー♪

かけだし君

「縦写真」の特徴と意味

紙や画面を縦で使用することを「ポートレート」と言ったりします。
このことからも「縦写真」は人物写真に向いてるとも言えます。

「縦写真」にはどのような特徴があるでしょうか?

クローズアップ または 視線の移動

「縦写真」というのは2つ意味合いがあります。

一つは
「横写真」の左右を切り、アップにしたもの。

左右の余計の情報を切り捨てて、被写体をクローズアップした写真です。
ポートレートなどで「縦写真」が使われる場合はのほとんどは、このクローズアップを意識しています。
余計な情報は入れず、被写体に集中させる。

そういう意味では、
「被写体の感情」がメインテーマ

となっているものが多いです。

また「人間は縦に長い」ので被写体を効率よく魅せたい場合は「縦写真」にします。
これも「被写体中心」の写真になります。

もう一つは
上から下(または下から上)へ「視線の移動」を誘導するもの

スナップ写真で「縦写真」が使われる場合は、この「視線の移動」を意識しているものが多いです。

掲載媒体により「縦写真」「横写真」が決まることもある。

「雑誌」や「本」というのは「縦長」のものが多いです。
このため、自然と写真も「縦写真」で撮影されることが多いですね。

また最近はスマートフォンで写真を見ることも多いですが、
スマートフォンは「縦長」で使用することが多いので、「縦写真」のほうが映える(バえる)ということもあります。

Twitterのサムネイル表示も「縦長対応」しましたしね!

余談、カメラの縦横比には「3:2」のものと「4:3」の物がある

現在我々が使用するカメラの縦横比
これには「3:2」のものと「4:3」のものがあります。

フルサイズやAPS-Cのカメラは「3:2」

マイクロフォーサーズや中判カメラ(富士フイルムのGFXシリーズ)などは「4:3」のものが多いです。

最近僕は
「富士フイルム GFXシリーズ」
を使用するようになったのですが

これらの縦横比は「4:3」なのです。

今までフルサイズの「3:2」に慣れていた私としては
最初この「4:3」に慣れることが出来ませんでした。

どうしても余分なものが入ってしまったり、寄りが甘かったりしてしまったんですよねぇ。

でも逆にその御蔭で
「縦写真」「横写真」というのをかなり意識するようになりました。

普段使わない機材を使う
というのも写真を上達させるポイントですね!

まとめ

けんちろ

「縦写真」「横写真」で
写真の意図が変わるというのを理解していただけたでしょうか?

はい!
今まではなんとなく「縦写真」「横写真」を使い分けていましたが、
「伝えたいイメージ」によって使い分けていきたいと思います!

かけだし君
けんちろ

そうですね!

写真というのはもちろん「例外」があります。
今回お伝えした内容も「例外」となる写真はたくさんありますが、
「なんとなしに縦横を決めている」という事から脱却できるお手伝いになればと思います。

ポイント

  • 「縦写真」は「被写体の感情がメインテーマ」または「視線の移動」に使える
  • 「横写真」は「撮影者の感情がメインテーマ」
  • カメラによって縦横比が「3:2」のものと「4:3」のものがある。
  • 「なんとなく」で縦横を決めない!(重要)
けんちろ

記事の内容に質問等ございましたらコメントか、TwitterInstagramなどでDMください。

写真のオンラインコミュニティー「PhotoShooters-Lab」

PhotoShooters-Labとは

  • 写真やカメラのことをいつでも質問できる。
  • みんなにいつでも写真を見てもらえる。
  • ただ写真好きが雑談する。
  • たまにはオフラインで集まる

そんなオンラインコミュニティーです


詳細はこちら

  • この記事を書いた人

けんちろ

写真を撮る仕事をしてます。
YouTubeでカメラ系チャンネル配信中!
写真の楽しさを伝えたい! みなさんの写真ライフを知識の面からサポートします!

34歳の時、うつ病でサラリーマンプログラマーを脱サラ。
➡人生諦めモード ➡ど素人からプロフォトグラファに転身
➡現在人生超ポジティブ!

けんちろ Official Portfolio Site

おすすめ記事

1

プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!目次プロがおすすめする初めて買うカメラはこれ!高いカメラと安いカメラの違い1.操作性の違い2.堅牢性の違いその他の違いこのポイントを押さえとくべし一眼レフかミラーレスか?ダイヤルが前後にある機種を選ぼう毎日持ち歩けるデザインと重さカメラメーカーによる違い1. ...

2

ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材目次ほぼ一択、プロカメラマンがおすすめする初めて買うストロボ機材ストロボを買う前に考えることクリップオンストロボとして使用する場合オフカメラでストロボを使用する場合まとめ カメラを初めて色々撮影していると「そろそろストロボほしいなぁ」「スト ...

3

大阪でフリーカメラマンをしています、けんちろです。今回は僕が使用している 料理撮影をするときに使用する機材 を紹介します。 色々あるのですが、お客様の店舗へ撮影に行く場合につかえて、比較的安価にそろえられるものを中心に紹介したいと思います。 以前料理撮影のセッティング動画をYouTubeにUPしまし ...

-写真がうまくなる記事

© 2021 けんちろの写真とカメラBlog