NikonD5とNikonZ6のレタッチ耐性を比較【Youtube】

NikonD5とNikonZ6のレタッチ耐性を比較【Youtube】

フラグシップ機と最新ミラーレスミドルレンジ機ではどちらがレタッチ耐性があるのか!?

2020年1月現在
Nikonのフラグシップ機である「Nikon D5」
そして、満を持して登場したミラーレス一眼のミドルレンジ機「Nikon Z6」

言わずとしれたNikonのフラグシップ機 Nikon D5
今でも50万オーバーのカメラです。

そして最新のミラーレス機 Nikon Z6
こちらはかなり新しいですが、20万円台のカメラです。

僕が所持するこの2台のレタッチ耐性を検証してみました。
検証点は2点

  • 露出アンダー(暗め)に撮影した写真をLightroomで明るくしたらどうなるのか?
  • 露出オーバー(明るめ)に撮影した写真をLightroomで暗くしたらどうなるのか?

さて、フラグシップ機を買うときれいな写真が撮れるのか?
それとも値段は安くても最新カメラのほうがいいのか?
なかなかに面白い結果になりました。

動画はこちら

[adsense]

レタッチ結果はこちら

動画内で紹介した写真をこちらにUPします。

D5_5段上げ
Z6_5段上げ
D5_3段下げ
Z6_3段下げ

まとめ

今回は極端な例で検証を行いました。
もちろん普通に使う文には両機とも全く問題がありません。

今回の動画で言いたかったことは

カメラにはそれぞれ特性があり、特性を理解して写真を撮ることが重要だと言うことですね。

写真とカメラのYouTubeチャンネル【PhotoShooters-TV】

Youtubeカテゴリの最新記事